2017年1月

クレジットカード現金化で問題が起きた時はまず相談に行きましょう

クレジットカード現金化で問題が起きた時はまず相談に行きましょう

(公開: 2017年1月24日 (火))

まとまった額のお金が必要になった時の方法として、クレジットカードの現金化というものがあります。

これは専門の業者が指定する品物を買うことで、お金を受け取る方法です。

お金は振り込み、あるいは買い取りといった形で支払われます。

銀行や消費者金融でお金を借りる時のような審査もなく、クレジットカードさえ持っていれば手軽に利用できるのが強みですが、実をいうとこの方法にはかなり問題点もあります。

一体どのような点が問題なのでしょうか。まずお金を受け取る時には、1割ほどの手数料を引かれますので、実際の代金よりも少ない金額になるという点です。

そして自分のカードで購入していますので、当然請求が来ますので、全額返済しなければならず、手数料の分だけ赤字になります。

またきちんとお金を払ってくれるのならいいのですが、業者によってはお金を払わない、あるいは半分程度しか振り込まないなどといった、悪質なものもあります。

その他にも手数料を多く取るとか、不要なお金を貸付ける業者もあります。

このような時は、自分だけで解決しようと思わず、まず国民生活センターや弁護士などに相談するようにしましょう。

もちろん法テラスでも無料相談をすることができます。

またこの現金化は、本来のクレジットカードの利用規約に違反しますので、会社から利用を止められてしまうこともあります。

カードの現金化は一見便利なように見えますが、その反面かなりのリスクを伴うものなので慎重に業者を選びましょう。

数ある現金化業者の中でも長年営業をしていてリスクの低い現金化業者見つけましたので参考までに:ネオギフト口コミ