正しいスキンケアのポイントをチェックしよう

大人ニキビのきっかけと正しいスキンケアのポイントをチェックしている記事です。
・思春期ニキビと大人ニキビの違いって何なのか。10代のニキビには、成長期に伴うホルモンバランスが大きく関係しています。
皮脂が増えることにより、ニキビができてしまいます。
肌を清潔に保つことさえ気を付けていれば、問題はありません。
しかし大人ニキビは全くの別物。
その原因の多くは、「生活」そのものに大きく関係しています。
大人になるにつれ避けては通れない、お肌のターンオーバーという現実。


お肌の水分量が減り、乾燥しやすくなります。
お肌の乾燥は角質肥大と毛穴の詰まりを引き起こし、ニキビができてしまうのです。
また、寝不足や喫煙もお肌のサイクルを乱してしまいます。
中でも女性の場合、日々のメイクアップやダイエットなども、お肌に大きな影響を与えます。
大人ニキビの注意と対策大人ニキビの対策で気を付けていただきたいのが、「薬用品を使用しない」ということ。
お肌の再生力に衰えがあるため、薬用品はかえってお肌を傷つけてしまいます。
対策法の鉄則は、1)生活習慣の見直し2)正しいスキンケア。
1)生活習慣の見直しまずは食生活を見直してみましょう。
揚げ物など、油分を多く含む物はできるだけ控えましょう。
その代わり意識的に食事に摂り入れてほしいのが、ビタミンBです。
大豆製品や海藻などが、ビタミンBを多く含んでいます。
続いて睡眠の見直しです。
睡眠不足はなんといっても美容の大敵です。
成長ホルモンが活発に働く時間帯は、22時からの4時間といわれています。
そこを意識して、毎日最低6時間の睡眠をとるように心がけましょう。
2)正しいスキンケア洗顔はスキンケアの基本です。
顔を洗う時には、「こすらず、やさしく」を忘れずに。
お肌への過度の刺激は、スキンケアのタブーです。
洗顔は朝晩の2回が理想的。
ぬるま湯で丁寧にすすぐようにしましょう。
また洗顔後は化粧水を手に取り、お肌にやさしくしみこませましょう。
ぺちぺちと叩き込んではいけません。
てのひらでお肌を温めるイメージで、じっくりケアしてください。
乳液と保湿クリームで乾燥を防げば、洗顔後のケアはばっちりです。
まとめ女性はもちろん男性にとっても、お肌のトラブルによる悩みは尽きません。
特に大人ニキビは、お肌トラブルの代表格。
日々の正しいスキンケアと生活習慣で、お肌の基礎力を高めましょう。
健康的なお肌を育てることが、大人の正しいスキンケアです。
思春期ニキビのように、薬などで即効性を求めてはいけません。
大人ニキビとは、慎重に付き合いましょう。
大人ニキビの改善策をなかなか見つけられませんでした